ショッピング・バレエ鑑賞・マンガ・旅行など、自分の趣味・行動ダラダラ日記


by remisara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

15周年のサロン・デュ・ショコラ

c0162882_7152265.jpg今年15年目のイベント、『サロン・デュ・ショコラ』に行って来ました。
いわゆるチョコの見本市ですが、チョコ関係だけでなく、ありとあらゆるお菓子がズラリ勢ぞろい。
チョコ、ケーキ、マカロン、ギモーヴ(マシュマロみたいなやつ)、飴、アイスなどなど・・。
一流ブティックが出店してて、試食し放題!

甘いもの好きな人には堪らないイベントでした。

公式HP(仏語)『SALON DU CHOCOLAT





c0162882_7224100.jpgチケット売り場から会場のあま~いチョコの香りが漂ってました。
前日に関係者券で入場した友人が「多分これで入れると思う」とくれたチケット、一応係員にいけるか聞いてみた所、2人は「?」でしたが、最後の人が面倒くさかったのか「いいよ~、セボン!」と入れてくれました。
なんてアバウトな・・。お陰で12ユーロ浮きました!メルシームッシュ。


c0162882_7221978.jpgc0162882_7223688.jpg
会場はこんなかんじで人が一杯。何より不満は会場の見取り図がなく(端のほうにあったけど)、どこにどの店がでてるか歩き回って探した事!普通配るでしょ~?

それは置いといて、とにかく会場はチョコ・チョコ・チョコの嵐。


c0162882_7225168.jpgc0162882_723326.jpg

普通の板チョコだけでなく、板チョコに花とかナッツ類混ぜこんだものとか、ビオのもの、ガナッシュになってるもの、液体状、粒状ありとあらゆるチョコが一杯。


c0162882_7231837.jpgc0162882_7233397.jpg
売り子の人に「ちょっと味見させて~」というと快く色んな味を味見させてくれます。それだけでお腹おっぱいに。


c0162882_7235028.jpgc0162882_724740.jpg
有名店ではほとんどといってもいいくらい日本人スタッフがいて、詳しい説明&いっぱいの試食させていただきました。(他のスタッフが対応してくれてても、「日本人?」って聞かれて交代してくれた)


c0162882_7242148.jpg
ショコラフォンジュができる機械がブースの前に展示している店とかあって、通行人が指突っ込んでました・・。
子どもだけじゃなく、結構おじちゃんとかが普通にやってた。
そりゃおいしそうだけどさ。

チョコ以外にも普通のマカロン、ケーキ類、バニラビーンズとか生産地別カカオ、ワイン、フォアグラなども売ってました。


c0162882_724411.jpgc0162882_7245518.jpg
店舗の前の飾りがマカロンとかチョコとか。リアルでお菓子の家です。
マカロンのすだれとか可愛かったです。


c0162882_72572.jpg
チョコで出来たシャツと一輪バラ。
結構シワとか精巧。

食べるのがもったいない~。


c0162882_7252485.jpgc0162882_7255322.jpg
買いそびれたケーキの型。シリコンで出来てて、上に最初から花とかの模様があって、違う生地をいれるとデコレーションしなくても見栄えがいいというもの。ケーキだけでなく、ゼリーとかにもできたのに・・。

c0162882_7261112.jpg会場奥にはステージが設置されててデモンストレーションしてました。

上に大きな鏡があって、手元が見えるようになってました。
毎日11時からだったかな?


c0162882_7302261.jpgc0162882_7303619.jpg

これは会場に展示されてるチョコでできたドレス。
といっても全部がチョコではなく、模様とかアクセサリーとか一部。毎日夕方から実際にモデルさんが来てショーをしてたらしいです。


c0162882_7305123.jpgc0162882_731415.jpg



c0162882_7311714.jpg同じくチョコでできたオペラ座の展示。

一部、スワロフスキーなのかキラキラしてて非常に豪華。


c0162882_7295235.jpgあとは一流パティシエのお店訪問。

『Jean-Poul Hevin/ ジャン・ポール・エヴァン』ブースは壁が板チョコになってるお菓子の家風。


c0162882_7314496.jpgc0162882_7315585.jpg
白壁に苔のような緑の箱庭風オブジェがシックな『Patisserie Sadaharu Aoki/ サダハル・アオキ』。
青木さんが実際にブースの中で接客してました。相変わらずマカロンはグラデーション順に展示されてて美しい。


c0162882_7321149.jpgc0162882_7322570.jpg
チョコのオブジェが目を引く『Pierre Marcolini/ ピエール・マルコリーニ』。
値段もそうだけど、ブースの中とか箱とかが宝石屋さんのようでした。


c0162882_7324211.jpg帰る前に行きたい『Arnaud Larher/ アルノー・ラエール』。
オレンジの看板が目を引きます。
おそらくラエール氏と思われる方が接客してました。

マカロンとかギモーヴの味見をいくつかさせていただきました。どれも美味しくて、やっぱりお店に行かなければ!と思ってた。


c0162882_7325747.jpgc0162882_7331198.jpg



c0162882_7342552.jpgショコラの有名店、『La Maison du Chocholat/ ラ・メゾン・デュ・ショコラ』のブース。
看板、包装紙そのままのシックなお店。

ショコラの無料試飲してましたが、チョコ濃厚・・!
美味しいんだけど、濃すぎてこれカップ1杯のんだらお腹一杯になりそうとか思ってしまった。


c0162882_7344799.jpgc0162882_735636.jpg



c0162882_7352044.jpg夏食べそびれてた『メゾン・デュ・ショコラ』のアイス。もうなくなりかけだったので、お姉さんが頑張って詰めまくってくれて(コーンが割れるほど・・。コーンは換えてくれた)山盛りで2.9ユーロでした。
悩んでたらお姉さん色々試食させてくれましたが、それでもう満足だったけど一応購入。
ショコラノワールにしたらとにかくチョコが濃厚・・!
帰る前に食べれてよかった~。


c0162882_7353419.jpg会場にはコーヒーの『CARTE NOIRE』のお店もあって、コーヒー無料だったのでチョコに飽きたら行ってました。
エスプレッソ、アロンジェ、カプチーノの3種。
ソファもあったので、ゆった~り飲んでました。

あとベイリーズ(アイリッシュクリームの)ブースもあって試飲できました。


c0162882_7355135.jpgあちころチョコその他甘いもの食べ過ぎて、会場出た途端、「あ~サラミ食いてえ・・」と呟いてしまったのは私がおっさんなせいなだけではないと思います。
(会場でたら、チョリソーとかの屋台があったのでみんなしょぱいの欲しくなると思う)

パリ市内に店舗のあるお店は住所書いたカードを貰ってきたので、気になったお店は帰国までに買いに行く予定。

とりあえず週末限定の生フルーツチョコ(チョコの中に旬のフルーツが入ってる)を出す『JEAN CHARLES ROCHOUX』は行かなければ!


お土産はあちこちのチョコとフォアグラ・ソーテルヌ(ボルドー甘口白ワイン)のセットをゲット。帰国荷物の重さ制限に引っかかりそうな物はもう買わないようにしようと心に誓いました・・。
[PR]
by remisara | 2009-10-20 07:50 | パリ生活