ショッピング・バレエ鑑賞・マンガ・旅行など、自分の趣味・行動ダラダラ日記


by remisara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:マンガ( 28 )

c0162882_2332489.jpg
講談社『モーニング』連載中の東村アキコ作『主に泣いてます』がドラマ化。
週刊誌で数ページのため、こっそり本屋でたち読んでます。


→ドラマ『主に泣いてます』公式サイト
7日の夜のドラマ放送日、たまたまテレビついてて思わず見てしまったら
結構原作に忠実で面白かった~!夜中に笑ってしまった。
泉さん(超・ド級の美人)役をどうするんだろうと思ってたら、菜々緒さん結構細くて美人でいい線いってた。
しかしよく「こなきジジイのコスプレして、おぎゃ~」を再現してくれたなあ・・。
これからてっし~と小桃もでるし、楽しみ。来週も見ようっと。





しかし現実に泉さんいてたら、メソメソメソしててうっとおしいだろうなあ・・。


主に泣いてます(1) (モーニングKC)

東村 アキコ / 講談社


[PR]
by remisara | 2012-07-09 23:27 | マンガ
c0162882_010922.jpg

だいぶ前に出てたのに・・。

『漫画家 森薫のすべて』と帯にあるように、今までの短編作品やサイン会で配布されたぺーパー、4コマ漫画などなどが収録。

メイドにバニーに水着!とフェチ趣味満載。
エマやシャーリー、今のアミルの絵も一杯。
結構絵柄が違う現代作品もはいってます。
なかでもコルセットの歴史は漫画は熱すぎる!

どれも繊細で、びっしりと描きこみされたページの数々はある意味芸術作品。
買って満足。

早く『乙嫁物語』の続きも読みたいな~。


森薫拾遺集 (ビームコミックス)

森薫 / エンターブレイン


[PR]
by remisara | 2012-03-20 23:59 | マンガ
c0162882_0134012.jpg
『隣の怪物くん』の8巻がでてた。

そして今更ながらカバーを外したオマケ漫画にようやく気づく!
(落としてカバーが外れてようやく判明。←遅すぎ

ここ最近、一番続きが気になってた作品かも。
デザート立ち読みとかしちゃってたし。
でもまあハルとシズクカップル成立しちゃったし、ちょっとは落ち着くかな。
ヤマケン妹(中学時代の黒歴史が笑える)出てきたし、夏目さんとササヤンも気になる。
そういやクラス替えあって、「隣の席」の怪物くんは、
「隣のクラス」の怪物くんになっちゃってるし。

8巻の続きが10/24発売雑誌で読めるそうです。
どうなる?キャンプ編。


というか、

ヤマケンに幸あれ・・・!!

となりの怪物くん(8) (デザートコミックス)

ろびこ / 講談社


[PR]
by remisara | 2011-10-14 23:12 | マンガ
c0162882_17364929.jpg
羽海野チカの初の短篇集。
時代的には『ハチミツとクローバー』連載前と初期くらい。
今連載の『3月のライオン』とはまた違う絵柄ですが、ホワホワ~の可愛い線とキャラで癒されます。

表題作の『スピカ』がとにかくいい。
ライオンのひなちゃんと高橋君はここからできたらしい。
『泣いてもやめられないものほど 好きなものがあるってこと』
は羨ましいくらい。
この年になるとなかなかできないことだ。

『はなのゆりかご』の博士と奥さんの話は、最初奥さんはキオのようにロボットなんだと思ってた。
(西炯子の『三番町萩原屋の美人』的な・・)

カラーで妻に先立たれた父と子の『冬のキリン』
ミドリの犬を探すキオの冒険『ミドリの子犬』
ちょいBLちっくな『夕日キャンディー』
パトレイバーと攻殻機動隊な『イノセンスを待ちながら』

内容は100Pほどですが、濃いです。
しかもこれ、印税は東日本大震災の被災地に義援金とされるらしい。
一部とかではなく、全額!
すごいよ、羽海野さん!

スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)

羽海野チカ / 白泉社


[PR]
by remisara | 2011-07-22 23:36 | マンガ
c0162882_17285535.jpg
『鋼の錬金術師』でおなじみの荒川弘の週刊サンデーでの連載が単行本ででました。

北海道は大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した非農家・八軒勇吾。
農業高校独自のカリキュラムに校風、個性的な教師にクラスメイト・・。

家畜実習にニワトリ解体、豚の去勢・・ってまんま『百姓貴族』のエピソード!
あれを元にさらに漫画として膨らませてます。

ちょっと主人公の八軒の存在感が薄いけど・・。
八軒の農業高校入学エピと表題にもなっている『銀の匙』の謎(?)など、
2巻以降が気になるところ。

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

荒川 弘 / 小学館


[PR]
by remisara | 2011-07-22 23:27 | マンガ
c0162882_23572261.jpg
『乙嫁語り』の3巻がようやく発売。

表紙見て・・・、?

誰だこれ?!
アミルたんじゃない!

More
[PR]
by remisara | 2011-06-17 00:57 | マンガ
先日ブッ○オフに行った所、全品半額セールをしてて本を鬼買い
気になっていた本とか途中で揃えるの止まってた本などカゴ一杯買いました。気持ちよかった~!
そこで購入。

c0162882_23364390.jpg
『日出処の天子』の文庫版。
厩戸王子(後の聖徳太子)が少年から摂政になるまでをかかれた作品。
単行本の内容+後日譚『馬屋古女王』(厩戸一族の滅亡を示唆)を収録で全7巻。

何が凄いって、この内容を30年前に連載してたこと!
今読んでもストーリーも画も素晴らしいです。

日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)

山岸 凉子 / 白泉社


[PR]
by remisara | 2011-05-28 23:33 | マンガ
c0162882_1235925.jpg
『テルマエ・ロマエ』の新刊がいつの間にか出てた。

2巻ラストに出てきた怪しい老人の正体も判明!の、
楽しい古代ローマお風呂限定タイムスリップもとうとう3巻突入。

表紙はビームの表紙もかざった、ラオコーン像のシャンプーハット姿。
本来の像は、二人の息子とともに海蛇ににまきつかれているもの(というか絞め殺されている)。
このセンスが素敵すぎ!

More
[PR]
by remisara | 2011-05-01 00:23 | マンガ
c0162882_16225090.jpg
あらすじ→ある日、ノリで友達の高校時代の制服を借りて街に出た湊はそこで義理の弟・透と遭遇してしまう。別人だと言い張る湊を信じた透だけど、透はその「女子高生姿」のほうの自分に惚れてしまったみたいで―。

More
[PR]
by remisara | 2011-02-06 15:22 | マンガ
c0162882_16524298.jpg
『とらわれごっこ』がいつの間にか完結。

More
[PR]
by remisara | 2011-02-06 15:00 | マンガ