ショッピング・バレエ鑑賞・マンガ・旅行など、自分の趣味・行動ダラダラ日記


by remisara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ワーキングホリデー(フランス)( 19 )

船便が届いた

c0162882_2213212.jpg
フランスから送った船便もようやく届きました。これまた約一月半かかってます。
角なんかがすこしボロくなってましたが、中身は割れたりせず無事に届きました。
ありがとう!ペリカン便さん!

一応検閲あったのか箱は開けられて(上部の黄色いテープが目印)、ワインを入れてる袋は検められてましたが荷物は没収されることはなかったみたい。

なんでか一番下の箱だけ開けたらものすごい香水の匂いがして、「あれ?私香水入れたっけ?」と思いましたが入れてへんし、なんでなんか謎。
船中で隣に置いてた箱から匂い移ったとか?

フォアグラとワインが入ってたので、クリスマスまでに届いて一安心。よかった~。
[PR]
by remisara | 2009-12-19 22:12 | ワーキングホリデー(フランス)

海外送金が来た

フランスで使っていたクレディリヨネ銀行から海外送金がされてきたと、三井住友海外送金係りから連絡が。カルトブルー(銀行のカード)をギリギリまで使いたかったので、口座締めたのが帰国の前々日。
なのでお金くるまで約一月半かかってます。

係りの人から「このお金はどういうお金なんですか?」とか聞かれて、
「向こうで口座持ってて閉めたので、残金を送ってもらいました」と答えたら
「あ、そうですか」と普通に終わりあっさり口座に入金されてました。

約300ユーロ残ってたのを、送金手数料なんかが引かれて3万ほど。
レートは1ユーロ=128円でした。
無職の身としては大変ありがたいお金です。
[PR]
by remisara | 2009-12-16 22:04 | ワーキングホリデー(フランス)

帰国前にやらかした事3

RER線が一部ストしたりしてたので不安でしたが、予定より早く空港に到着。
30分かからずに到着しました。

そのままキャセイパシフィックのカウンターに行きチェックインすると・・

なんと
スーツケース31キロ!
手荷物のミニスーツケースは13キロ!!


続きを読む
[PR]
by remisara | 2009-11-09 01:29 | ワーキングホリデー(フランス)

帰国前にやらかした事2

美術館と買い物から帰り、夕飯を食べて再び荷造りを。

前日からネットの無線送信機が不調でネットに繋がらなかったので、お向かいさん(日本人)にうちのボロパソコンをあげる約束をしていたので早々に渡す事に。
訪れたお向かいさんは、スーツケースに詰まれた荷物を見て「大丈夫なん?」と見事に引いてました。
のんきな私は「大丈夫ですよ~」とかって返事をしてましたが、「ダメだったら後で郵便で送ってあげるし、朝起きてるから手伝うよ」とまで言ってくれました。なんて優しい・・!
で、夜中すぎまでジクソーパズルの様に荷物を動かしてましたが、あと少しが入りきらず・・。

More
[PR]
by remisara | 2009-11-09 00:53 | ワーキングホリデー(フランス)

帰国前にやらかした事1

28日の帰国前日は、午前中に大家さんに部屋チェックをしてもらい鍵の返却等の話をしました。

その際、「綺麗に部屋を使ってくれてありがとう」「家賃もちゃんと毎月払ってくれたし」といい店子だったと褒めていただきました。
こっちこそ、相場よりも安く、かつ希望してた湯船がついているお家で本当によかった。駅からも近いしスーパーもパン屋も一杯あって治安がよかったし、フランス語堪能な日本人が2人も同じアパートにすんでたし住みやすい部屋にめぐり合えて自分でも本当にラッキーだったなあと思える。
大家さんとあの時ブックオフで巡り合えた運命に感謝です(立ち読みしてたらアノンスを張りに来た)。

続きを読む
[PR]
by remisara | 2009-11-09 00:29 | ワーキングホリデー(フランス)

帰国日を決定

ワーホリ申請時、健康診断や残高証明の他に航空券が必要になります。片道か往復かは選べます。
んでその時、キャセイパシフィック航空の往復1年オープンチケットを購入しました。往復の方が安かったし。

一応1年オープンだけど、発券上最大300何日までしか設定できず、その日にちまでに再度帰国日を決めて予約しなおすという方法をとらないといけないものでした。

続きを読む
[PR]
by remisara | 2009-07-11 19:42 | ワーキングホリデー(フランス)

香港→パリ

c0162882_1335153.jpg
香港からのキャセイでは2回、出発してすぐと到着2時間前かな?食事がでました。夕食はイマイチでしたが、写真の朝食はオムレツでおいしかった。キャセイのスプーンなんかはプラ素材だったので、今後のためにゲット。コップも同様に。こっちで生活する人は当面必要になるから、もらっておいたほうがいいと思います。実際ご飯のときに使ってます~☆(買ったら高い!)
あと飛行機内で、ポーチに入った靴下と歯ブラシセットが配られました。

飛行機内では結構寝れましたが、乾燥していた&血栓予防に水を大量摂取して2~3時間おきにトイレに行ってました。関空~香港間でも3回は行ってたし・・。まあ代謝がいいってことでいいか。

飛行機内で持っていってよかったものは、フリース素材のズボン(ユニクロで千円で購入)、スリッパ、1本で化粧水・乳液・美容液なんかの役割があるゲル。これらはホテルでも寮でも大活躍!
あと必要だな~と思ったものはマスク。乾燥して、のどの痛みで目が覚めたくらい。仕方ないのでペーパーを水で濡らして口を覆ってました。これで大分改善。

飛行機乗り込んですぐ、横4列のうち私の席以外モニターが故障しているとの事で、隣のあっこは席を移動するように言われました。あっこちゃん2列後ろに。しかーし、私は考えた、横3つ空いてるということは、占領して寝れると・・。シートベルトサインが消えたらあっこと私の分で4つキープしようと思ってたのに、速攻フランス男が来て取られました・・。くそ~!考えることはみんな同じか。あっこも2席あったので、彼女と交換してと言ったら、隣の男がうるさいからヤダだと!仕方ないのでジャン(仮名)と隣で我慢しました。こいつが電気ついてからしょっちゅう話しかけてきてウザかったです。モンパルナスに住んでる27歳、というどうでもいい情報を英語+インチキフラ語でゲット。

入国審査も問題なく終了。パスポートにもスタンプ押してもらいました。
[PR]
by remisara | 2008-11-04 02:06 | ワーキングホリデー(フランス)

関空→香港

c0162882_1225971.jpg←香港空港内。広い!
あっこちゃん、化粧を落として戻るの巻き。

関空~香港間は一回食事が出ましたがイマイチ何を食べてか覚えてません・・。3時間ちょっとのフライトでした。
予定よりも40分くらい早く到着したけど、これまた免税店を見る余裕(精神的にも経済的にも・・)はなく椅子に座ってボーっとしてました。待ち時間長いお陰でゆっくり化粧も落としたりはできたけど。

トランジットの前で再び手荷物検査があって、ここでも荷物が多くてモタモタでした。

日本時間23時、キャセイにて今度はパリに出発~。
[PR]
by remisara | 2008-11-04 01:30 | ワーキングホリデー(フランス)

関空出発まで

出発時は18時半の飛行機であったにも関わらず、リムジンバスの都合で14時半に到着。搭乗手続きは15時55分なのに・・。待ち時間で最後の日本食におそばをチョイス。

15時半には、一緒に行くあっこちゃんと合流。二人でビクビクしながらスーツケースを差し出すと、46、5キロでしたが超過料金とられることなくスルー。ひとまずホッとした~。手荷物も横幅2cmオーバーでしたが、サイズ重さ共に計られることなく通りました。
なんやねん!めちゃんこビビッてたのに~。本当によかった、キャセイのお姉さんありがとう!

手荷物ですが、最初考えていた合皮のバッグでは千切れそうなので、急遽出発当日に出した鞄に変更。これがいっぱい入って大活躍!
その鞄、その昔父親のアフリカ土産で、ゴブラン織りでシマウマとかゾウなんかのサバンナ風景の絵柄で、「こんなダサいの誰が使うねん」って思ってた代物でした・・。パパ!ごめんなさい~。元気に使ってまする。
少しサイズオーバーしていたので、念のためもう一個鞄を持っていったところ、あっこが手荷物両方手提げだったので進呈。少しボロイけど肩掛けができるので、大喜びで使ってくれました!持って行ってよかった~。

手荷物検査では、荷物やコートは一個ずつトレーに乗せないと駄目で、トレー5個も占領してしまった。モタモタしてる後姿を見送りにきたミチコとあっこのお友達が心配そうに見てましたが・・。
荷物がスーツケースなくても半端なく重いので、免税店なんか見てる余裕は全くなし。父親のVISAカードGOLD会員のお陰で、出発前ラウンジでお茶をのむついでにおつまみやソイジョイを今後のためにゲット。

18時25分、定刻通りに飛行機香港に向けて出発しました。
[PR]
by remisara | 2008-11-04 01:20 | ワーキングホリデー(フランス)

出発です。

荷物もなんとか詰みおわり(ミチコががんばった結果)、あと30分ほどで出発です。
今から動悸がとまりません。

朝から掃除してお家に行ってきますのあいさつ。
ルウ・アル・リマにもハグしてあいさつ。
友達にも行ってきますのあいさつ。

遣り残した事もあるとは思うけど、取りあえず山のような荷物を抱えてパリまで行ってきます。
[PR]
by remisara | 2008-10-31 11:53 | ワーキングホリデー(フランス)