ショッピング・バレエ鑑賞・マンガ・旅行など、自分の趣味・行動ダラダラ日記


by remisara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 36 )

c0162882_0284356.jpg
世界的有名なサーカス団、『シルク・ドゥ・ソレイユ』の映画にいきました。
ラスベガスなど世界各地の常設ショーをもとに作られた映像は、本物のショーを見ているみたいで、ものすごくわくわくして楽しめました。

あらすじ→田舎町のサーカスにやって来たミア。ミアの視線を感じ、見つめ合っていた空中ブランコ乗りの青年が、突然ブランコを握り損ねて下に落ちてしまう。駆け寄ったミアだったが、青年は地面に吸い込まれてしまい、それを見たミアも後を追う。やがて目を覚ましたミアは、まったく知らない世界にいることに気付く。その後ミアは、消えてしまった青年を捜すために歩みを進めるが……。


→映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D』公式サイト

私でもしっているシンクロナイズドスイミングと融合したショー、『O/オー』などのショーの世界がバンバン冒頭から出てきます。
あの舞台装置や演出、衣装や美術などなど本当にすごいと圧倒されまくり。
何より、出ているパフォーマーの身体能力の凄さ!
人ってあんなに回ったり飛んだり跳ねたりできるんだねえと思ってしまった。
紐1本だけでクルクルと回ったり片手で人一人支えたり。

いつかは本物の舞台が見たいものです。



[PR]
by remisara | 2012-11-12 23:13 | 映画

映画『最強のふたり』

c0162882_23372461.jpg
遅ればせながら、映画『最強のふたり』観にいけました。
最寄りも映画館なかなかしなかったので、やきもき。
しかも期間短かったので、久々に夜勤明けで・・。

あらすじ→パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男フィリップと、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年ドリスの交流を、笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まったく共通点のない2人は衝突しあいながらも、やがて互いを受け入れ、友情を育んでいく・・。


先に見ていた友人が絶賛。
全身麻痺になり、それを介護する側とされる側という状況にも関わらず、介護者に選ばれたドリスが破天荒で普通の介護なれした人と違う対応ということでかなり面白い。
その普通の対応(たとえば腕も動かないのにタバコとか電話さしだしたり、麻痺をネタにしたり)がフィリップには新鮮でうれしかったんだろうなと思う。周囲の人の過剰な哀れみとかがない分。
またドリス役の人の目が澄んでてすごくいいんだよな。フィリップによって、上級な絵画や音楽の世界をのぞくとそれを素直に吸収して自分のものにしたり。スラムではなく、普通の家庭で育ったのであったらドリスはもっと違う人生だったのではないかなあと思わせる。

笑いもあり、最後に本物の今の二人の姿もでてきて、観た後にジーンとしました。
こんな映画は久々。
観に行ってよかった。
[PR]
by remisara | 2012-10-15 23:36 | 映画
見たかった『ピナ・バウシュ 夢の教室』がようやく見れた!
ツタヤにいったら新作貸し出ししてました。

ピナバウシュの振り付け『コンタクトホーフ』を、ダンス経験のないティーンエイジャーに10ヶ月の特訓を経て舞台にたたせるというもの。
ちょうど異性に対して恥じらいとかあるこの年代で、ピナの振り付けでこれだけのものが作れたなんてすごい!
素直な感性で吸収していくティーンも凄いけど。
言葉や感情が踊りで表現されてます。



これはオーバー65歳バージョン。
見比べると面白い。


映像、65歳のやつは出ているらしい。
映画『PINA』で出てきたように、舞踏団と65歳以上のと、ティーンのと3種類でだしてくれたら面白いのに~。

ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

トランスフォーマー


[PR]
by remisara | 2012-09-11 23:22 | 映画
c0162882_0131799.jpg
映画『テルマエ・ロマエ』を見に行きました。
とにかくまじめに苦悩する男、ルシウス=安部寛が最高!


→映画『テルマエ・ロマエ』公式サイト

あらすじ→古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場でタイムスリップしてしまう。たどり着いた場所は、何と日本の銭湯。そこには「平たい顔族=日本人」がいて、彼は漫画家志望の真実(上戸彩)と出会う。ルシウスは日本の風呂の文化に感銘を受け、そこで浮かんだアイデアを古代ローマに持ち帰り一躍有名になっていくが……。

More
[PR]
by remisara | 2012-05-01 23:26 | 映画
c0162882_0374981.jpg
映画『Pina』を観に梅田はブルグまで行ってきました。
大阪はここしかしてなかってんもん~。
なんと3D!

振付家でダンサーでもある故ピナ・バウシュ(2009年死去)の作品映像や率いていたヴッパタール舞踏団のダンサーによるピナへの思いや即興ダンスなどを収めた作品。
このヴッパタール舞踏団はただのバレエ団ではなく、タンツテアターという演劇と融合させたパフォーマンス団。


予告編ですでに釘付け。



More
[PR]
by remisara | 2012-03-04 23:37 | 映画
c0162882_1942100.jpg
映画『ミレニアム ドラゴンタトゥーの女』のハリウッドリメイクを観に行きました。

冒頭のオープニングタイトルからググッと釘付け。
あっという間の2時間半でした。

あらすじ→経経済ジャーナリストのミカエルは、資産家のヘンリック・ヴァンゲルから40年前に起こった少女ハリエットの失踪事件の真相追究を依頼される。ミカエルは、背中にドラゴンのタトゥーをした天才ハッカーのリスベットとともに捜査を進めていくが、その中でヴァンゲル家に隠された闇に迫っていく・・。



→映画『ドラゴンタトゥーの女』公式サイト

More
[PR]
by remisara | 2012-02-16 23:09 | 映画

映画『J・エドガー』

c0162882_23521188.jpg
レオナルド・ディカプリオ出演の『J・エドガー』を見に行く。

いや~映画館で映画、久々やわ~。

あらすじ→1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバーは、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人としてアメリカをコントロールしてきた。しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった……。

→映画『J・エドガー』公式サイト



More
[PR]
by remisara | 2012-01-30 23:04 | 映画
c0162882_23423848.jpg
ようやく観に行けました!

ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞を獲った映画です。


映画『ブラックスワン』公式サイト→



More
[PR]
by remisara | 2011-05-30 23:42 | 映画
駅前TUTAYAが旧作DVD100円レンタルを開始して、借りてきたのがこれ『マンマ・ミーア!』。
何年か前に、劇団四季の舞台で見たことはあった。
c0162882_0275817.jpg

あらすじ→舞台は、ギリシャの小島でリゾート・ホテルを経営する母ドナと、20歳の娘ソフィの結婚式前夜から24時間を描いた物語。娘ソフィは結婚式でヴァージンロードを父親と歩くことを願い、母親の昔の日記に書かれた恋人たちにドナに内緒で結婚式の招待状を送る。前日、そろいも揃って3人が一緒に島に到着するのだった―。
ABBAのヒットナンバーをベースに構成され、世界中で大ヒットとなったミュージカルを映画化。


劇団四季の舞台を見たときも思ったけど、とにかくABBAの歌と状況がマッチしてて最高!
どれも名曲揃いだし。
ドナ役のメリル・ストリープがこれまた歌はともかく演技うまいし。
ノリノリで楽しめる作品です。





マンマ・ミーア! [Blu-ray]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント


[PR]
by remisara | 2011-04-23 23:27 | 映画

映画 『カルメン 3D』

c0162882_0204454.jpg
20・30日や月曜日(千円)でもないのに映画に。
9日から1週間だけ上映している、オペラ・カルメンの3D映画を見に。
2011年にロンドンのロイヤルオペラハウス(ROH)でした公演を、なんと!3Dで撮影されたもの。



実際にROHの劇場に観客を入れて撮影されてます。
しかし、ほんま今の撮影技術って凄いね!

<キャスト>
カルメン:Chrisutine rice/ クリスティーン・ライス
ドン・ホセ:Bryan Hymel/ ブライアン・ハイメル
エスカミーリョ:Aris Argiris/ アリス・アルギリス
ミカエラ:Maija Kovalevska/ マイヤ・コバレヴスカ
モラレス:Dawid Kimberg/ ダーウィッド・キンバーグ
ズ二ガ:Nicolas courjal/ ニコラ・クルジャル
フラスキータ:Elena Xanthoudakis/ エレナ・クサントウダキス
メルセデス:Poula Murruhy/ ポーラ・ムリヒー
ダンカイロ:Adrian Clarke/ エイドリアン・クラーク
レメンダード:Harry Nicoll/ ハリー・ニコール


More
[PR]
by remisara | 2011-04-12 23:19 | 映画