ショッピング・バレエ鑑賞・マンガ・旅行など、自分の趣味・行動ダラダラ日記


by remisara
カレンダー

<   2009年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

c0162882_17475174.jpg帰国前日の28日は、最後に行き収めしようとルーヴル美術館に。

ピエールの部屋チェックや掃除なんかもあったので行くのが大分遅かったですが、夜間開館日だったので結構な人がいて混雑してました。

絵画中心に見ようと思って、まずはドノン翼に。

続きを読む
[PR]
by remisara | 2009-10-29 17:41 | 美術館・博物館
c0162882_16495195.jpg
帰国も間近だというのに、行って来ましたケーキ教室。
8月にも参加させていただいた『Coin de Table』さんの教室です。

今回は、ノエル風デコレーションが素敵なパリブレストを作りました!

続きを読む
[PR]
by remisara | 2009-10-27 16:48 | お稽古

映画『La DANCE』

c0162882_913272.jpg帰国準備も進んでいないのに、日本でも公開されてる『パリ・オペラ座のすべて』が見たくて6区の映画館に。
(近所の映画館ではやってなかったので)
だって日本でもやってる所少ないみたいだし・・。

160分もあり舞台映像やリハ、パリオペの日常を淡々と流しているだけのドキュメンタリーなのに飽きずに見れました。


あらすじ→創設されてから現在までの348年の間、世界最高峰の芸術を提供してきたパリ・オペラ座。聖域とされるオペラ座の深部に潜入し、トップダンサーの創作過程から公演までに密着。さらに、いかにして経営はなされているのかという企業としてのオペラ座にまで迫り、長く重い歴史の裏を鮮明にあぶり出すドキュメンタリー。

続きを読む
[PR]
by remisara | 2009-10-27 09:24 | 映画

46枚(回)!!

c0162882_8573255.jpg
(おそらく)今日でバレエ鑑賞は終了・・。
で、ふと残してた半券数えてみたら、
なんと46枚ありました・・!!

最初の方のは捨ててたし、プラン・フ(公開リハ)やオペラのも入ってるのでバレエだけのチケットではないですが、少なくとも46回はオペラ座に足を運んでいる計算。
単純に一枚10ユーロの席でも460ユーロはしてるということで、結構貢いでましたなあ。
ですが、日本では考えられないくらいにお得に一流バレエを見させてもらってたので全然惜しくない。
本当に楽しかった~!

しかし1年間でこれは、多いのか少ないのか良く分からないなあ・・。

c0162882_8574421.jpg
↑オペラ・ガルニエの広くなった売店に売っているバレリーナ型ランプ。
3種あって大きいのは1700ユーロくらいします。誰が買うんだ?
[PR]
by remisara | 2009-10-27 09:11 | バレエ
c0162882_8223366.jpg
今日はガルニエで『ジュエルズ』鑑賞。

パリでパリオペのバレエを見れるのは、今日が最後になりました。
長かった鑑賞生活もようやくピリオド・・。
非常に寂しいです。
(あと28日頑張ったらいけるかも・・?)


↓本日のキャスト
*Emeraudes
・1er pas de deux/ Ciaravola + Duquenne
・2ème pas de deux/ Hurel + Bullion
・Pas de trois/ Westermnn+ Dayanova + Carebone

*Rubis
・Osta + Bélingard
・Cozette

*Diamants
・Gillot + Paquette

続きを読む
[PR]
by remisara | 2009-10-27 08:54 | バレエ鑑賞
c0162882_16274672.jpg
これまたhayakooに記事が載ってたケーキ屋さん『ラ・ミュスカデット/ La Muscadette』のケーキを。
パリでは珍しい感じのケーキです。

上は真ん中くりぬいた四角のホワイトチョコ(持って帰る際に割れちゃいましたが・・)に、サブレとドライマンゴーが乗ってます。
器の中は下からマンゴーのジュレ、ムース、ゼリーとマンゴーの層が美しい一品。

これが甘すぎず、かつマンゴーの酸味がさっぱりとしててものすごく美味しかったです。
他のケーキも、どれも繊細な仕上がりのものばかりで美味しそうでした。

[La Muscadette]

29 bd de Reuilly 75012
M8、6 Daumesnil駅上がって徒歩2分

日本人の店員さんがいて、親切にケーキの内容を教えてくれました。
(シェフの奥様はアジア系ですがおそらく中国系)
[PR]
by remisara | 2009-10-26 16:27 | お菓子
c0162882_9443433.jpgバスティーユでオペラ鑑賞。

演目はドニゼッティの喜劇、『愛の妙薬』です。
この演目はこのシーズン今日でラストでした。

14時半から開演のマチネです。
2emバルコンの真ん中席だったので、大変見やすかったです(その代わり高かったけど・・)。



↓本日のキャスト 
・Adina アディーナ(S)/ Tatiana Lisnic
・Nemorino ネモリーノ(T)/ Charles Castronovo
・Belcore ベルコーレ(B)/ George Petean
・Dottor Dulcamara Dr.ドゥルカマーラ(Bs)/ Paolo Gavanelli
・Giannetta ジャンネッタ(S)/ Jaël Azzaretti

More
[PR]
by remisara | 2009-10-26 09:49 | 舞台鑑賞
c0162882_7344345.jpg毎週土曜日にしか販売しない限定チョコを求めて、6区にある『JEAN-CHARLES ROCHOUX』に。
この間の『サロンデュショコラ』にも当然出店されてて、色々試食&お話を伺わせていただきました(日本人のショコラティエがいてて)
オーナーショコラティエのジャンシャルルさんが金曜のマルシェで仕入れた旬の果物が入るので、金曜日の夕方になるまで何チョコになるか分からないという代物。


c0162882_7345613.jpg24日のチョコはレザン!
プリップリの果汁がタップリつまったブドウでした。
タブレットチョコの上にゴロゴローンと乗っかってます。

食べたら、「ほんまに生や!」と驚くくらい果汁が飛び出してきます。「生っぽい」のではなく、本物の生は非常に新鮮な驚き。
チョコもパリパリで当然美味しいく、ブドウの味を損なってません。

生のフルーツを入れてるので痛みやすく、賞味期限2日しか持たないのが難点。
『サロンデュショコラ』出店中は、マスカット、クレモンティーヌ(日本のミカンに似たもの)、イチジク、梨がでてたそう。春のイチゴとか美味しそうだよなあ。


c0162882_735848.jpg[JEAN-CHARLES ROCHOUX]

16 rue d'Assas 6e
01 42 84 29 45
10:30~19:30

チョコの中に入るフルーツは、金曜夕方以降に電話したら教えてくれるそう。
他にもショコラがたっくさんで目移りします。
パリの情報サイト・hayakooにも記事が載ってました→参照

続きを読む
[PR]
by remisara | 2009-10-26 07:49 | お菓子

サマータイムが終了

c0162882_7252151.jpg
昨日24日の夜中2時からフランスはサマータイムが終了。時計の針は一時間戻ってます。
始まるときは一時間損したけど、終わるときは一時間得しててなんだか不思議。

そして相変わらず、
盛大なドッキリにかかってる感が拭えません。

最初8時に起きたとき本当に終わってるか不安だったので、パソコン立ち上げるとちゃんと戻ってたので安心して二度寝。だってまだ7時じゃんって。幸せ時間でした。二度寝サイコ~!

ただ町中の時計、まだ変わってないところが多く、「本当の時間はドレ?」状態でした。
[PR]
by remisara | 2009-10-26 07:31 | パリ生活

元バイト仲間と送別会

元バイト先メンバーに送別会してもらいました。
一人は学生ビザで来月帰国。
もう一人は私と同様ワーホリで再来月帰国し、再度ビサ取得して渡仏予定。
c0162882_8481950.jpg

メニューは山盛りのムール貝(こんな鍋一杯でも2ユーロしなかった!!)と食べる機会逃してたエスカルゴ、頂き物のアントルコートのグリエ、冬季限定チーズのモンドール!
あとムール貝なのでポテトでしょう、という事で1月前と同様山盛りフリットを交代で揚げあげ。
コンロ1つしかないのに、30分ほどで仕上げる自分すげえと自画自賛。
(エスカルゴはオーブンないのでフライパンにアルミホイル蓋で加熱した)

3人でよく食べよく呑みましたよ・・。1キロあったポテト少ししか残らなかったし、ワイン赤白2本ずつ空いてるし。
帰国前にワイン消費するの手伝ってもらいました。

バイト通じて仲良くできる人が作れただけでも、ワーホリ行ってよかったなあと思います。
[PR]
by remisara | 2009-10-25 09:04 | パリ生活