ショッピング・バレエ鑑賞・マンガ・旅行など、自分の趣味・行動ダラダラ日記


by remisara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第一日曜日は無料の日(1月)*オランジュリー

c0162882_1494635.jpg
オルセー半日でお腹一杯になったのですが、せっかくなのでと、セーヌ川をテクテク渡って、向かいのチュイルリー公園内にあるオランジュリー美術館にも行ってきました。(でもこのハシゴしている人結構いてみんなオルセーのパンフ持っていた)

ここは小さいので入場制限されていて、40人ぐらいの列でしたが進みが遅い・・。まあ10~15分ぐらいで入れたけど。

c0162882_1545257.jpg
→子どもの落書きではありません。マティスです。

ここは地上階に入り口、地下に印象派絵画140点ほど、上階にここの目玉のモネの『睡蓮』が展示されてます。

地下の絵画は、オルセーとかぶるのが多くてルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ルソーなんか。マリーローランサンやモジリアニはこっちにしかなかったような。


c0162882_154725.jpg
c0162882_1542648.jpg


ルノワールの『ピアノを引く娘たち』。左がオルセー、右の未完成がオランジュリー。思ってたよりも結構違うもんだ。比べると楽しい。オーディオガイド借りた人によると「ルノワールはこの絵を6枚描いて(なんで?)、未完成がこのオランジュリーにあります。未完成な分、線に勢いがあって他のものと違う(贋作じゃないのか?)」とかなんとか説明があったそうな。


ある程度地階の絵画を見てから、クロード・モネの傑作、8枚からなる『睡蓮』見に行きました。
c0162882_2102557.jpg
入ってすぐの部屋の『睡蓮、朝』。入ったとたん、圧倒されます。


c0162882_2114625.jpg
これは上と同じのアップ。一番気に入った作。これはショップでポストカードを購入しました。


c0162882_2124524.jpg
これは同じく最初の部屋の、『睡蓮 緑の反映』。
『睡蓮 朝』と比べると睡蓮のタッチが違うなあ。

c0162882_225324.jpg
『睡蓮 雲』

これは、睡蓮に含めていいのか?
ボヤ~とした雲が描かれてます。

c0162882_2253296.jpg
『睡蓮 樹々の反映』
2つ目の部屋にあります。

これは緑色が濃くて暗いイメージ。

c0162882_2255520.jpg
『睡蓮 日没』
1つ目の部屋。

これは夕日が池に反射していて、真ん中がオレンジ。
燃えるような色彩のイメージ。
って真ん中で切れてる~!

c0162882_2261286.jpg
これも2つ目の部屋の『睡蓮 明るい朝、柳』(おそらく)。
写ってないけど、端と端に柳の木が描かれてます。

あと、『睡蓮 2本の柳』、『睡蓮 朝、柳』で計8枚。柳の3枚は本当に微妙な色彩の違いで、写真見てもどれがどれだか・・。

c0162882_2264841.jpg
自然光の下で見る『睡蓮』は本当に綺麗で、長時間椅子に座ってボーっと眺めてると癒されます。
2006年に大幅な改装工事(モネの絵のために)をしたばかりで非常に綺麗でした。
小さな美術館なので、2時間もあったら見れます。
[PR]
by remisara | 2009-01-05 01:41 | 美術館・博物館